最新号のご紹介 バックナンバーの目次はこちら

第121号 2018年10月発行

道標

2つの選挙

河合良房(弁護士)
特集1 地域自立の現像 高橋 弦(地方自治研究センター理事長)
特集2 歴史的な町並みの保存と町家の活用:岐阜町に吹く新しい風 富樫幸一(岐阜大学教授)
地域レポート1 高山市の観光振興と海外戦略 小井戸真人(高山市職員労働組合連合会 特別執行委員)
地域レポート2 国連のSDGs(持続可能な開発目標)の理念を取り入れた持続可能な地域づくり 野村美穂(岐阜県議会議員)

 

第120号 2018年4月発行

道標

楽市場とまちづくり

富樫幸一(岐阜大学教授)
特集1 家庭教育支援法案の問題点 河合良房(弁護士)
特集2 2018年岐阜市長選挙と岐阜の政治構造 山本公徳(岐阜大学准教授)
地域レポート 大垣市の新庁舎建設事業 丸山新吾(大垣市議会議員)

 

第119号 2017年12月発行

道標

「いざなぎ景気」超えた 戦後2番目の景気拡大!…とはいうけれど

櫻井靖雄(自治労岐阜県本部 中央執行委員長)
特集1 長良川と街なかにみる水の循環と地域づくり 富樫幸一(岐阜大学教授)
特集2 京都風俗案内所規制について 三谷 晋(岐阜大学准教授)
地域レポート1 中津川公立2病院の現状 吉村久資(中津川市議会議員)
地域レポート2 ICTを活用した新しい健康指導の取り組み 土屋雅義(中津川市議会議員)

 

第118号 2017年6月発行

道標

グローバリズムの軌道修正——地域再生に向けて

高橋 弦(自治研センター理事長)
特集1 ライブラリ,街の記憶,まち巡り——ぎふメディアコスモスの周辺 富樫幸一(岐阜大学教授)
特集2 垂井町における男女共同参画の取り組みの歴史都現状 佐藤延子(自治研センター専門研究員)
地域レポート1 避難者カード標準化プロジェクトについて 野村美穂(岐阜県議会議員)
地域レポート2 高山市の子育て支援策〜20年の歩み 小井戸真人(高山市職員労働組合連合会)
地域レポート3 多治見市議会議員定数について 石田浩司(多治見市議会議員)

第117号 2017年1月発行

道標

ツーリズムのグローバルとローカル

富樫幸一(岐阜大学地域科学部)
特集1 ハラスメント——パワハラ,セクハラなど 河合良房(弁護士)
特集2 職務命令及び懲戒処分について——日の丸・君が代事案に関連して 三谷 晋(岐阜大学准教授)
地域レポート1 中津川市の新公立病院改革プラン 吉村久資(中津川市議会議員)
地域レポート2 大垣市の医療費助成制度 丸山信吾(大垣市議会議員)
地域レポート3 生活困窮者自立支援制度における岐阜市での取組み 富田耕二(岐阜市議会議員)

第116号 2016年9月発行

道標

参議院議員選挙と野党共闘,そしてマスコミ

河合良房(弁護士)
特集1 恵那市における男女共同参画の取り組みの歴史と現状 佐藤延子(専門研究員)
特集2 自治研センター視察報告〜これからの町づくりを考える(恵那市串原地区と三郷町)  
地域レポート1 岐阜県でも検討される『がんの先端治療施設』についての議論 太田維久(岐阜県議会議員)
地域レポート2 モノづくりのまち関市の産業活性化政策 土屋雅義(関市議会議員)

第115号 2016年5月発行

道標

「平和日本」の大きな転換点となる第24回参議院選挙

櫻井靖雄(自治労岐阜県本部 中央執行委員長)
特集1 ポスト新自由主義の市民社会像

高橋 弦(岐阜県地方自治研究センター理事長)

特集2 人口減少の落ち込みを緻密に捉える/再生に向けて盛り返すものは何か 富樫幸一(岐阜大学)
特集3 岐阜県池田町における地方創生〜町民と役場の協働によるまちづくり〜 早田清宏(池田町役場理事)
特集4 官製ワーキングプア 河合良房(弁護士)
地域レポート1 性暴力被害者支援ワンストップセンター「ぎふ性暴力被害者支援センター」について 野村美穂(岐阜県議会議員)
地域レポート2 合併10年後の高山市の姿から 小井戸真人(岐阜県地方自治研究センター理事)
地域レポート3 第7次多治見市総合計画策定に向けた多治見市議会の取り組みについて 石田浩司(多治見市議会議員)

第114号 2016年1月発行

道標

長良川の世界農業遺産とサステナビリティ

富樫幸一(岐阜大学)
特集1 社会市場の意義

高橋 弦(岐阜県地方自治研究センター理事長)

特集2 協働とその前提について 三谷 晋(岐阜大学)
地域レポート1 岐阜県の地域医療構想策定について 太田維久(岐阜県議会議員)
地域レポート2 中津川市議会の改革 吉村久資(中津川市議会議員)
地域レポート3 北欧の充実した福祉行政を視察して 丸山新吾(大垣市議会議員)

第113号 2015年11月発行

道標

地産地消を可能にする経済の好循環

高橋 弦(理事長)
特集1 養老町の男女共同参画への取り組みの歴史と現状

佐藤延子(専門研究員)

地域レポート1 関の「工場参観日」 土屋雅義(関市議会議員)
地域レポート2 岐阜市子ども・若者総合支援センター「エールぎふ」について 富田耕二(岐阜市議会議員)

第112号 2015年5月発行

道標

地方創生への継承

櫻井靖雄(自治労岐阜県本部 中央執行委員長)
特集1 ドイツ社会的市場経済論の再編

高橋 弦(理事長)

特集2 高校生のための街なかオープンカレッジー岐阜県内の大学と地域の連携事業 富樫幸一(岐阜大学)
地域レポート 岐阜県議会の広報紙の議論と改革の方向について 太田維久(岐阜県議会議員)

111号 2015年1月発行

道標

2015年の道標(みちしるべ)

河合良房(弁護士)
特集1 政務活動費に関する最高裁判決について

三谷 晋(岐阜大学)

特集2 自立支援へ向けてのソーシャル・キャピタルー〈第29回自治総研セミナー「自立」の語り方〉よりー 高橋 弦(理事長)
地域レポート 多治見駅北庁舎開庁 石田浩司(多治見市議会議員)

第110号 2014年9月発行

道標

街を楽しむスローなイベント

富樫幸一(岐阜大学)
特集1 安部政権と教育委員会制度の改革

河合良房(弁護士)

特集2 関市の男女共同参画への取り組みと現状 佐藤延子(専門研究員)
地域レポート1 『域学連携』で地域づくり 吉村久資(中津川市議会議員)
地域レポート2 「岐阜市市民活動支援事業」について(岐阜市の事業紹介) 富田耕二(岐阜市議会議員)

 

第109号 2014年4月発行

道標

私たちはどこへ向かうのか

高橋 弦(理事長)
特集1 長良川おんぱくを,岐阜県内で展開中:たくさんのミニ・プログラムを各地で同時開催

富樫幸一(岐阜大学)・蒲 勇介・谷口 勤(長良川おんぱく事務局)

特集2 自治体による社会資本の管理はいかにあるべきか—第28回自治総研セミナー報告 高橋 弦(理事長)
地域レポート1 防災情報通信システムを巡る県議会の審議と,見えてくる議会改革へ向けての考察 太田維久(岐阜県議会議員)
地域レポート2 高山市議会における議会改革の取り組み4〜さらなる活動の充実に向けて 小井戸真人(高山市議会議員)
地域レポート3 関市議会のタブレット型端末iPadの導入について 土屋雅義(高山市議会議員)

第108号 2013年12月発行

道標

東京オリンピックと震災被災者の救済

佐藤延子(東海学院大学短期大学部非常勤講師)
特集1 飛騨高山の個性と交流を通じた地域づくり

富樫幸一(岐阜大学地域科学部)

特集2 社会改革を組み込んだ市場経済—E.ハイマンの構想 高橋 弦(理事長)
地域レポート かがやきライフタウン構想の推進と生涯学習について 鈴木陸平(大垣市議会議員)

第107号 2013年9月発行

理事長就任

自治の基盤づくりに向けて

高橋 弦(理事長)
道標 国からの地方公務員の給与削減強要に正当性はない

櫻井靖雄(自治労岐阜県本部 中央執行委員長)

特集1 環境保全と税〜清流の国ぎふ森林・環境税から 蔵治光一郎(東京大学演習林生態水文学研究所)
特集2 公契約法と公契約条例—その意義と可能性 河合良房(弁護士)
地域レポート 多治見市の子育て支援事業の取り組みと課題について 石田浩司(多治見市議会議員)

第106号 

2013年5月発行

道標

今後の政党システムー7月の参議院選挙と衆議院選挙の1票の格差是正が大きな鍵?ー

水崎節文(理事長)
特集 多治見市の男女共同参画社会への取り組みと現状

佐藤延子(東海学院大学短期大学非常勤講師)

地域レポート1 関市の公共交通 土屋雅義(関市議会議員)
地域レポート2 高山市議会における議会改革の取り組み3〜理念から実践へ〜 小井戸真人(高山市議会議員)
地域レポート3 昼飯大塚古墳と大垣市の観光行政 粥川加奈子(大垣市議会議員)

第105号 2013年1月発行

道標

なぜ,”野球での実績”が入学者選抜における「検査」となるのか。

河合良房(弁護士)
特集1 国保広域化に向けての課題--岐阜県を事例に

高橋 弦(岐阜大学地域科学部教授)

特集2 人口の減少の中での地域の変容とまちづくり 富樫幸一 (岐阜大学地域科学部教授)
特集3 改正行政事件訴訟法とその見直し論について 三谷 晋 (岐阜大学地域科学部准教授)
地域レポート1 県営住宅から考える地域コミュニティーの再生と子育てについて 野村美穂(岐阜県議会議員)
地域レポート2 被災地を視察して 富田 耕二(岐阜市会議員)

第104号 2012年8月発行

道標

水崎理事長への叙勲

三谷 晋 (岐阜大学地域科学部准教授)
特集1 「地域主権改革」を考える

河合良房(弁護士)

地域レポート 台風15号豪雨災害で起きた水害の今後の対応について 石田浩司(多治見市議会議員)
レポート 視察「次世代エネルギーの地域への導入」 太田維久(岐阜県議会議員)

第103号 2012年5月発行

道標

さよなら原発,脱クルマ依存社会

富樫幸一 (岐阜大学地域科学部教授)
特集 各務原市における男女共同参画への取り組みと現状

佐藤延子(龍谷大学非常勤講師)

地域レポート1 中心市街地活性化と「中山道中津川宿・六斎市」 吉村久資(中津川市議会議員)
地域レポート2 関版地域内分権「(仮称)地域委員会」 土屋雅義(関市議会議員)

第102号 2012年2月発行

年頭所感

今後大きく変動するのか? 政党システム

水崎節文(理事長)
特集1

長良川の流域ガバナンスと地域連携

富樫幸一 (岐阜大学地域科学部教授)

特集2

非常勤の行政委員の報酬制度について

三谷 晋(岐阜大学地域科学部准教授)

地域レポート1 高山市議会における議会改革の取り組み【2】
〜議会基本条例制定後の取り組み〜
小井戸真人(高山市議会議員)
地域レポート2 大垣市の現状と課題 粥川加奈子(大垣市議会議員)

第101号 2011年12月発行

道標

被災者の人権尊重という視点を!

河合良房(弁護士)
特集1

今後の治水のあり方について—非定量治水への転換が必要だ—

今本博健(京都大学名誉教授)

特集2

医療保険の「分権的構造改革」—岐阜県における「協会けんぽ」の軌跡

高橋 弦(岐阜大学地域科学部教授)

第100号 2011年8月発行

道標

「原発」は私たちに幸せをもたらしたのか?

櫻井靖雄(自治労岐阜県本部 中央執行委員長)
特集1

東日本大震災と行政の仕事のあり方
第34回総会・特別記念講演

伊関友伸(城西大学経営学部教授)

特集2
復興支援レポート


(1)穏やかな海に抱かれた暮らしを願う〜被災地の上水道を漏水調査で支援する

吉田珠樹(多治見市職員労働組合連合会・水道部水道課工務グループ)

  (2) 被災地で感じた共助の心の大切さ〜東日本大震災復興支援活動に従事して
野口明洋(岐阜市職員労働組合(環境事業部環境事業課・老洞環境事務所)
  (3) 被災地を訪問して 野村美穂(岐阜県議会議員)
  (4)宮城県多賀城市ボランティア報告 国枝慎太郎(岐阜県議会議員)
レポート 住民に期待される医療をいかに続けていくか〜岐阜の地域医療を考えるシンポジウム 太田維久(岐阜県議会議員・岐阜県立病院労働組合特別中央執行委員)

第99号 2011年4月発行

道標 原発神話の崩壊は世界を変えるか 佐藤延子(龍谷大学非常勤講師)
特集1 医療保険制度の再構築をめぐる思考枠組

高橋 弦(岐阜大学地域科学部)

特集2 裁判外紛争解決手続(ADR)-気軽に利用できる紛争解決の手段

河合良房(弁護士)

レポート 公共サービスの再生,改革は地域と職場の「現場力」から造ろう,市民自治のゆたかな社会〜第33回地方自治研究集会へ参加して 岐阜県自治研究センター事務局

第98号 2011年1月発行

年頭所感 喉元過ぎれば熱さ(暑さ)忘れる 水崎節文(自治研センター理事長)
特集1 可児市における男女共同参画への取り組みと現状

佐藤延子(龍谷大学非常勤講師)

特集2 第三セクター支援のための損失補償契約の適法性について

三谷晋(岐阜大学地域科学部)

地域レポート 高山市議会における議会改革の取り組み〜開かれた議会づくりをめざして 小井戸真人(高山市議会議員)

 

第97号 2010年11月発行

道標 喉元過ぎれば熱さ(暑さ)忘れる 三谷晋(岐阜大学地域科学部)
特集1 転変する国政選挙--不安定な政党システム

水崎節文(自治研センター理事長)

特集2 長良川河口堰をめぐる利水構造の実態とゲートの開放

富樫幸一(岐阜大学地域科学部)

特別寄稿 長良川河口堰開放による塩害発生の検討 在間正史(弁護士)
地域レポート1 山間地の自治体病院の転機〜県立下呂温泉病院を中心に 太田維久(岐阜県会議員)
地域レポート2 地方自治体内における地域主権確立への挑戦 足立亘(瑞浪市議会議員)

第96号 2010年8月発行

道標 戦後65年をむかえた核兵器廃絶へのみちのり 櫻井靖雄(自治労岐阜県本部中央執行委員長)
特集1 岐阜県市町村の自治体財政に何が起きているか--15市町村の財政分析(2009年度)の結果から

西村 貢(岐阜大学地域科学部)

特集2 自治研センター「長野県下伊那郡下條村」への視察〜”子どもは元気の源”出生率2.12人の村の取り組み

大矢 浩(自治研センター事務局長)

第95号 2010年4月発行

道標 世代をこえて繋がる長良川と岐阜の街 富樫幸一(岐阜大学地域科学部)
特集1 生活安全条例を考える。

河合良房(弁護士)

特集2

都市景観とまちなか歩き―交歓型の新しいツーリズム

富樫幸一(岐阜大学地域科学部)

地域レポート(1) 合併から5年 関市は今 山田美代子(関市議会議員)
地域レポート(2) 地域活性化と「バンブープロジェクト」 吉村久資(中津川市議会議員)
資料 平成の大合併を終えて 水崎節文(自治研センター理事長)

第94号 2010年2月発行

年頭所感 政権交替の新春を迎えて 水崎節文(自治研センター理事長)
特集1 有権者の政治参加とその結果のもたらすもの

水崎節文(自治研センター理事長)

特集2

岐阜市における男女共同参画の取組みと現状

佐藤延子(龍谷大学非常勤講師)

特集3 条例の処分性について--横浜市保育所施設廃止条例取消等請求事件の検討 三谷 晋(岐阜大学地域科学部)
地域レポート(1) 高山市における合併後の高根地域の取り組み〜過疎化と高齢化の深刻化 小井戸真人(高山市議会議員)
地域レポート(2) 松尾芭蕉と大垣〜松尾芭蕉で中心市街地活性化するか 丸山新吾(大垣市議会議員)

第93号 2009年10月発行

道標 政権交替と国民・市民参加 渡邊 正(愛知大学)
特集1 岐阜県選挙区からみた民主党圧勝の構図

水崎節文(自治研センター理事長)

特集2

後期高齢者医療制度の無理--岐阜における地域医療保障の研究(2)

高橋 弦(岐阜大学地域科学部)

特集3 木曽川水系連絡導水路の見直しと自治体財政 富樫幸一(岐阜大学地域科学部)
地域レポート(1) 木曽川水系連絡導水路事業に関して,政治・市民の動向について 太田維久(岐阜県会議員)
地域レポート(2) コミュニティ推進モデル地区の今〜国策で山上に開かれた宿場町は生き残れるか?〜 足立 亘(瑞浪市議会議員)
記念講演 村民と共に世界遺産を守るために 谷口 尚(白川村長)

第92号 2009年7月発行

道標 岐阜地方裁判所委員会 河合良房(弁護士)
特集1 地域医療を守るためにー岐阜の地域医療を考えるシンポジムから

山田隆司(岐阜大学医学部)
細江茂光(岐阜市長)
永井雅巳(徳島県立中央病院長)
横幕真紀(まるっけ会代表)

特集2

自治研主催「徳山ダム」現地視察を終えて
〜視察の意義と、これからの地域づくり〜

センター事務局

地域レポート 日本一アツイまちでアツイ人たちが集まった3日間
〜第17回環境自治体会議たじみ会議を開催して
藤井憲(多治見市職員労働組合連合会)

第91号 2009年4月発行

年頭所感 派遣村と生存権 佐藤延子(龍谷大学非常勤講師)
特集1 地域医療を守るためにー岐阜の地域医療を考えるシンポジムから 永井雅巳(徳島県立中央病院長)
特集2

コミュニケーションによってこそ甦る街なか再生ーまちづくり交付金などの事業評価をめぐって

富樫幸一(岐阜大学地域科学部)

特集3 地域司法計画ー地域住民の司法ニーズにどのように応えるか 河合良房(弁護士)
住民の動き 岐阜県版レッドリストの改訂:自然環境を適切に評価するためには? 向井貴彦(岐阜大学地域科学部)

第90号 2009年1月発行

年頭所感 政権形成への民意の活力 水崎節文(自治研センター理事長)
特集1 市町村合併の現状と課題(道州制への展望を兼ねて) 水崎節文(自治研センター理事長)
特集2

後期高齢者医療保険を考える―岐阜における地域医療保障の研究@

高橋 弦(岐阜大学地域科学部)

特集3 高山市における男女共同参画への取組みと課題 佐藤延子(龍谷大学非常勤講師)
地域レポート 再び地域おこしと「あじめコショウ」 吉村久資(中津川市議会議員)
特別寄稿 「命という宝」―第30回少年の主張岐阜県大会「わたしの主張2008」最優秀賞「岐阜県知事賞」受賞 伊藤咲美(恵那西中学校)

第89号 2008年10月発行

道標 経済政策のベクトル 高橋 弦(岐阜大学地域科学部)
特集1 先の読めない時代の中で―市民との協働とガバナンス 辻山幸宣(地方自治総合研究所)
特集2

徳山ダムの水がなぜ長良川に―木曽川水系連絡導水路の不要な利水と渇水の対策

富樫幸一(岐阜大学地域科学部)

住民の動き 応募しない,受け入れない 高レベル放射性廃棄物処分場
岐阜県内全ての市町村首長アンケート調査
兼松秀代(放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜)
地域レポート 貧しき人々のため 祈った 彫った木っ端聖(ひじり)「円空さん」は美濃の人 柴田義則(岐阜セカンドライフクラブ」理事)

88号 2008年7月発行 「別冊 自治研ぎふの特集と増刊号の主要なテーマ」もあります

30年の研究と活動 長良川河口堰問題と自治研の活動 水崎節文(自治研センター理事長)
  徳山ダム建設計画と自治研センターの活動 渡邊 正(愛知大学)
 

過疎・廃線問題,第三セクター

高橋 弦(岐阜大学地域科学部)

  地域づくり―住民の動き,地域レポート,市町村探訪 富樫幸一(岐阜大学地域科学部)
  地方自治・地方分権,市町村合併,地方財政 河合良房(弁護士)
  環境問題への取組み 富樫幸一(岐阜大学地域科学部)
座談会 足跡をふりかえり,未来を展望する 水崎節文,渡邊 正,富樫幸一,村瀬正己,市川尚子,三尾禎一,河合良房

第87号 2008年5月発行

道標 人口減少時代の地方都市再生 富樫幸一(岐阜大学地域科学部)
特集1 「全国学力・学習状況調査」と地方自治 河合良房(弁護士)
特集2

街なか居住とコンパクト・シティ―岐阜市の都市構造と中心市街地活性化をめぐって

富樫幸一(岐阜大学地域科学部)

地域レポート 地域おこしと「あじめコショウ」 吉村久資(中津川市議会議員)

第86号 2008年2月発行

年頭所感 予測困難な政治社会の展望 水崎節文(自治研センター理事長)
特集1 大垣市における男女共同参画への取り組みの現状 佐藤延子(龍谷大学非常勤講師)
特集2

地方自治体が進めるべき『災害に対する備え』Part1

川上哲也(NPO法人岐阜県災害ボランティアコーディネーター協議会)

特別寄稿 包括根保証制度と東海信用組合 渡辺嘉山(岐阜県会議員)
地域レポート 奇跡の連続! 「FC岐阜」J2への軌跡 岐阜フットボールクラブ

第85号 2007年12月発行

道標 内部告発と企業の説明責任 渡邊 正(愛知大学)
特集1 なぜ,いま,「改憲」なのか? 浦部法穂(名古屋大学大学院法学研究科)
特集2

新潟県中越地震被災現場より 「大地震に備えるべきは・・・?」その1

川上哲也(NPO法人岐阜県災害ボランティアコーディネーター協議会)

地域レポート 日本一あついまちの取組 40.9℃ いま多治見がアツい! 藤井 寛(多治見市役所 環境経済部環境課グループリーダー)

第84号 2007年9月発行

道標 平和に生きる権利 佐藤延子(龍谷大学非常勤講師)
特集1 統一地方選挙から参議院選挙へ―その特質と課題 水崎節文
特集2

国保にみる高齢化の問題

高橋 弦(岐阜大学地域科学部)

特集3 岐阜県における人口変化の近年の傾向から―2005年国勢調査結果を中心に 富樫幸一(岐阜大学地域科学部)
地域レポート 翻弄される地方自治体〜見えてこない地方分権 柳川喜郎(前御嵩町長)

第83号 2007年4月発行

道標 ますます強まる教育への「国家統制」の中で 河合良房(弁護士)
特集1 市民参加とまちづくり 須田春海
特集2

岐阜県下 市町村議会議員意識調査
―地方分権・市民参加に対する市町村議員の意識について

高橋弘子(岐阜大学大学院地域科学研究科・院)・岐阜県コミュニティ診断士

法律相談 離婚時の年金分割 河合良房(弁護士)

第82号 2007年1月発行

年頭所感 「命」と「生」の尊厳 水崎節文(自治研センター理事長)
特集1 岐阜県議会選挙区と議員定数 水崎節文(岐阜大学名誉教授)
特集2

岐阜県における男女共同参画および女性に関する施策の進捗状況について

佐藤延子(龍谷大学非常勤講師)

特集3 地域づくりにおける住民組織とNPOの役割
:岐阜市と岐阜県の事例から
富樫幸一(岐阜大学地域科学部)
地域レポート 高山市高根町の小中学校廃校と合併
―子どもたちとちいきづくり
富樫幸一(岐阜大学地域科学部)
特別寄稿

高山市における公共事業と環境

小井戸真人(高山市議会議員)

第81号 2006年10月発行

道標 街なか歩きから,スローなツーリズムへ 富樫幸一(岐阜大学地域科学部)
特集1 地域経済・地方財政の現状と課題
ー政治・経済・社会の構造的転換期
斎藤忠雄(新潟大学経済学部)
特集2

災害支援活動と課題
ジャワ島地震支援活動を通じて

川上哲也(国際支援NGO Support.CC理事長)

地域レポート 空き店舗の現状と課題 吉村久資(中津川市議会議員)
 

指定管理者制度の導入状況に関する調査(2006)
中間報告

指定管理者制度の導入状況に関する調査委員会

第80号 2006年8月発行

道標 社会保障改革とは 高橋弦(岐阜大学地域科学部)
特集1 2つの大規模合併の比較(地域と財政-高山市・郡上市) 水崎節文(岐阜大学名誉教授)
特集2 徳山ダム問題の現状と地域整備の課題 渡邊 正(愛知大学)
特集3 椿洞不法投棄事件をめぐる岐阜市の対応についての法的検討―廃棄物処理法の視点から 三谷 晋(岐阜大学地域科学部)
地域レポート 雑穀されど雑穀 中屋栄一郎(高山市滝町棚田保存会会長)
司法を考える(4) 岐阜県の司法の状況 河合良房(弁護士)

第79号 2006年4月発行

道標 徳山ダムの虚と実 渡邊 正(愛知大学)
特集1 西濃地域の合併の状況―20市町村合併から1市2町へ 佐藤延子(龍谷大学非常勤講師)
特集2 木曽川水系フルプラン(2004年6月)はどのように徳山ダムの必要性を操作したのか? 富樫幸一(岐阜大学地域科学部)
特集3 平成の大合併と岐阜県の特徴 水崎節文(自治研センター理事長)
特集4 アスベストに関わる議会質問について 松原徳和(岐阜市議会議員)
地域レポート 和歌で城を明け渡す〜世界一高価な和歌? 柴田義則(ぎふセカンドライフくらぶ理事・生涯学習コーディネータ)
司法を考える(3) 裁判官・裁判所をより身近に! 河合良房(弁護士)

 

第78号 2006年1月発行

年頭所感 『小さな政府』の課題 水崎節文(自治研センター理事長)
特集1 市町村合併と小選挙区 水崎節文(自治研センター理事長)
特集2 国保運営にみる地域的特徴--岐阜県の場合 高橋弦(岐阜大学地域科学部)
特集3 アスベストと健康障害 松井英介(岐阜環境医学研究所所長)
住民の動き フェロシルト--偽りのリサイクル商品 兼松秀代(放射能のゴミはいらない!市民ネット岐阜・代表)
地域レポート 名馬・名手の里 笠松競馬場 山田きよし(笠松町議会議員)
司法を考える(2) 裁判員制度を活かそう! 河合良房(弁護士)

 

第77号 2005年10月発行

道標 新しい研究体制の発足にあたって 水崎節文(自治研センター理事長)
特集1 市町村合併と今後の自治体 岩崎恭典(四日市大学総合政策学部)
特集2 越県合併を選択して 加藤 出(中津川市議会副議長・旧山口村村長)
特集3 間違いだらけの災害基礎知識 川上哲也(NPO法人岐阜県災害ボランティアコーディネーター協議会理事長)
司法を考える(1) 司法制度が変わってきました 河合良房(弁護士)

 

増刊4号

はじめに    
記念講演 産廃Gメン 千葉県の取り組み 石渡正佳(千葉県産業廃棄物課副主幹)

第76号 2005年5月発行

道標 2005年の課題展望 水崎節文(自治研センター理事長)
地域レポート1 岐阜市北部における産業廃棄物不法投棄事案の経緯と課題 岐阜市環境事業部
地域レポート2 椿洞産廃不法投棄に関連した重金属類調査成績 粕谷志郎(岐阜大学地域科学部)
特集 大詰めを迎えた市町村合併  

第75号 2004年4月発行

道標 「平成」の15年をふりかえって 水崎節文(自治研センター理事長)
特集 自治労自治体議員連合 スイス連邦の地方自治制度調査団に参加して 市川尚子(自治研センター事務局長)
地域レポート1 市町村合併とまちづくり 大山 功(山県市在住)
地域レポート2 郊外住宅団地の課題と住民によるまちづくり−可児市を中心に− 海道清信(名城大学)・金子 修(桜ヶ丘ハイツの街づくりを考える会)
地域レポート3  岐阜県における市町村合併と市町村国保 山田眞稔(自治労国保労組協議会議長)

第74号 2003年7月発行

道標 「ぎふらしさ」と都市景観 富樫幸一(自治研センター理事)
特集1 2003統一地方選挙を終わって 水崎節文(自治研センター理事長)
特集2 岐阜市の路面電車沿線住民に対するアンケート調査の概要と結果 小川 慶(岐阜未来研究団)
地域レポート 長良川の河原活動で感じること 藤崎義治(NPO法人長良川環境レンジャー協会)
住民の動き 北方町における市町村合併と住民投票 室戸英夫(北方町議会議長)

第73号 2003年3月発行

道標 年頭所感 水崎節文(自治研センター理事長)
地域レポート 金華山国有林の紹介 中尾修三(岐阜森林管理署岐阜事務所長)
特集 第29回地方自治研究全国集会 2002年10月 吉村久資(自治研センター理事)
    岡田英隆(多治見労連)
    平田 浩・光村京子(関市労連)